その日暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

引っ越し




・・・しようかな。
http://kotori2010.exblog.jp/

スポンサーサイト

PageTop

蒸篭新調

蒸すほどに 立ち昇る

mushipan.jpg


蒸篭が解体した。

見事に。バラリと。
10年近く使い倒したものなので、まあ仕方がない。
しかし本当にバラバラになるとは、我ながら笑ってしまった。
解体してしまったそれは、まあ所謂ヤスモノというやつで
それでも10年も活躍してくれたんだから大往生と言って差し上げよう。

そして薄情にも早速、新しきモノを手に入れた。
なんだが年々、蒸し物をする機会も増えてきたので、
今回はちょっとしっかりした作りのモノを。
seiro.jpg

宝照 というメーカー(?)のもので、解体したアレと比べると
蓋の編み方から枠のハメ方(?)、底部分の作りなど
色々違うものだ。

蒸せば蒸すほど、やわらかな木の香りがふわっと・・・(惚)
今回作ったのはおやつ用の蒸しパンという子供っぽいものだが、
旬の野菜などを蒸しあげればまた格別になりそうだ。

PageTop

寝正月2010

節目のお節

osechi2010.jpg


今年は年女。
だからどうした ということもないのだが、
ちょっと気もちが引き締まる。
また色々、挑戦すべきことがあるんだろーな。

まずは腹ごしらへ。
お節はちょっぴり段取り良くできたかな。
(それでもやっぱり大みそかの深夜にやっと詰め終わり)
お屠蘇をいただきつつ、
心身ともに前へ向かいたいナァ 
とゆらゆらオモウ寝正月。

PageTop

チーズタルト クリスマス仕様



イマイチだったタルトはクリームチーズの生地を流してチーズタルトに。
ベリーで適当に飾って、我が家のクリスマスデザートになった。
tart091225.jpg

タルト台はたしかにイマイチでしたが(笑)ベリーのおかげでそこそこに。
知人の結婚式でいただいたガラスのプレートの使いみちは
サラダを盛るくらいかなァと思ったいたのだが、
こうしてアントルメ的なデザートを乗せてみるのも悪くないかも。
スタイリングがめちゃめちゃですが。
ライトが当たると網目模様がテーブルに映るのね・・・。

中途半端に残ったベリー類(ラズベリーとブルーベリー)は
砂糖とレモン汁でさっと煮て、簡単なコンフィチュールに。

jam_s.jpg

自分好みの甘酸っぱい仕上がりで大満足。
奈良美智さんのかわいらしいイラストが描かれたグラスは
保存するのにちょうど良いサイズ。
(もともとは日本酒が入っていたんだよね)

しかしこうして写真を取っている最中も、
どこからともなく怪しい小さな手が伸びてくるから
要注意。

PageTop

母から

ココロ オドル デザイン

Xmas from mom

実家の母から、クリスマスのプレゼント。

娘のために選んでくれたかわいらしい動物イラストの食器は
やんちゃ盛りの娘が振り回しても割れる心配のないメラミン製。
しかし描かれているこのイキモノ、何でしょう???

私には、手描きと思しきかわいらしいクリスマス風のイラストが描かれた
小さなモノ入れ。
アクセサリー入れとして使おうかな。

いずれも気もちがほっこりオドってしまう北欧メイド。
還暦過ぎのオバサンのセレクトとしては、なかなかイカしてる。
私もこういうオバサンになりたいものだ。

PageTop

早めの宴

気もちがはやる季節

Xmas at Takako


食通のTakako邸での持ちよりパーティ。
気もちの良い広々としたリビングで子供たちを遊ばせながら
持ちよった料理を並べてスタンバイ。
素敵なプレートでいっぱいの食卓を眺めているだけで
気もちがフワフワ。今年もクリスマスだなァ。

気合いを入れてタルトでも焼こうと思ったのだが
土台の生地を焼いた段階でイマイチ納得がいかず・・・。
急遽、焼きっぱなしのクグロフに変更。
あ、去年と同じだ・・・。
でも今回は自家製の蜂蜜漬けジンジャーをたっぷり入れて
ココアでダークに仕上げてみた。
ラム漬けのドライフィグやらナッツやらもしっかり。

ゴージャスなチキンやラザニア、デザートのリンゴのコンポートなど
皆が持ち寄った料理でお腹いっぱい。アーシアワセ。
普段は目の離せない子供相手に適当に済ませる料理や食事も、
集まればこれだけ素敵になるものだ。
フフフ・・

PageTop

ロマネスコ

無限の螺旋

romanesco.jpg


この造形美はなんだろう。

自然のものとは思えないくらいだが、確かに自然のものともいえないらしい(笑)
品種改良で生まれた野菜。
以前からネットで写真は見たことがあったのだが
実際に売られているのをはじめて見つけて、物珍しさから衝動買い。
と言っても、200円にも満たない普通のお値段。
場所も近所のスーパーなので、
「いがぐりくん」というなんともアレレなネーミングがつけられているが、
本来は「ロマネスコ」というらしい。
ローマ近郊で改良されたとか?!ブロッコリーとカリフラワーのアイノコ。

食感はカリフラワーに近く、味はブロッコリーに近い。
で、味は双方のいいとこ取り・・というワケでは残念ながらなくて、
個人的にはブロッコリーやカリフラワーのほうが食べやすいかな。
しかし見た目は大変華やかなので、サラダの彩やシチューの賑やかしによろし。
私はカレーの彩りに入れました。

遥かローマで改良された野菜が
遥か日本にも伝わって
私の口にも入るわけです。
世の中狭くなりましたね。

PageTop

普通の週末

日曜日の定番


hotcake_s.jpg


久しぶりに普通の週末。
このところ、結婚式やら親戚の来訪やら華やかなイベントが続いていて
自分もフワフワと浮き立った気分で楽しかったのだが
それはまた非日常なわけで、ちょっぴり肩に力が入ったりする。
何週ぶりかの、ごくごく普通の週末。

家人は趣味のサッカーの練習に出かけてしまい
ざっと家事を片付けたら、娘とふたりでで近所の公園へ出かけてみたり。
お昼に戻ってきたら、
娘は昼食もそこそこに早めのお昼ねタイムに入ってしまった。
嗚呼、平和な日曜日。

昼間にこんな静かな時間は久しぶり。
チャンス!とばかりに思い立って作ったのは、
自分が幼い頃から日曜日の大定番だったホットケーキ。
卵と牛乳、砂糖、小麦粉。
シンプルな材料でさっさと出来上がってくれる大好きなレシピは
母直伝。

きつね色に焼けたソレに、
お気に入りのジャムやメープルシロップをたっぷりかける。
そして。娘がすやすや寝息を立てているすぐ横のテーブルで
ゆっくりいただくランチタイム。

こういう時間、多分3カ月に1度くらいしかないな(笑)


cutlery.jpg

ホットケーキのときのカトラリーは、コレでないとしっくりこない。
物心ついた頃から自分の実家にあったもの。
もともとは、6組セットでナイフ・フォーク・スプーンがあり
柄の部分の切れ目を使って
専用のラックにかけられるようになったいたはず。
今ではそれぞれ姉たちのところへも行っているのだろうか。
うちにはナイフ&フォークが2セットある。
何の変哲もない、ごくシンプルな作りで
特にどこかのブランドものでもないはずだが、妙な愛着がある。
このミニマムなデザインも、子供の頃は
「つまらーん」と思っていたが、今では少し素敵に感じる。

PageTop

手作りバスソルト?

しょっぱい あろま

aroma salt


久々に出かけたちょっとオサレ?な街。自由が丘。
自由な一人身時代ですらほとんど行くことがなかったんだが
ちょいとそちら辺りで用事ができたのでフラリ。
素敵な香りのする店を見つけてフラリ。

ミントの香りのするオイルをベースにしたバスソルト。
感じの良い店員さんの感じの良いウリ文句に誘われ、手の甲でお試し。
ヲー・・・見事にすべすべ。しっとりいいかおり。
その場でお買い上げしたい勢いだったのだが
素敵なその商品は、素敵な瓶に入って素敵なお値段がつけられていた。
そりゃまあ、ココは自由が丘ですもの。

さっさと諦めたものの、やはりあのすべすべ感は忘れられず。
というよりも、いよいよ自分も困ったお年頃なので
肌にもきちんと栄養を与えてやらないと、ますますしょぼくれてしまう。
そういうわけで、家にあるものでなんとかならないかと。

薬局で手に入れたグリセリン4に対し、粗塩1。
そして適当なアロマオイルを数滴。
これはベビーマッサージ用に買ったホホバオイルで、香りは抑え目。
どこかの旅先で買ったと思われる何かのパテが入っていたガラスジャー。
ここに格納。なかなか良い感じ。

娘を寝かせた後、たまにゆっくり入れるバスタイム。
これでズリズリ、しょぼくれた膝や腕を磨いてあげると
ほんのちょっぴり なにかがうるおう。

PageTop

かわいらしさが ころりん

macaron.jpg


好きな街は銀座。
子連れで出かけるのもこ慣れてきたので、久々に。

デパート巡りなんぞ久しくしていないので、
見るもの全てがきらびやかで眩しくて困ったもんだ(笑)
中でも、ショーケースにお行儀よく並んだマカロンなんぞ
もう後光が差しているように思えましたわ。
オープン当初は行列で大変だったという噂のラデュレでお買い上げ。
お高いので、ひとり2個ずつというみみっちい買い方ですが
こんな見目麗しいスイーツを久しく買っていない身としては
それこそ見ているだけで、アーシアワセ♪
お口に入れれば更にモー、シアワセ♪♪

優雅な気分がころりんと手元に転がってくるのでありました。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。